酢を使うと歯が白くなる!ホワイトニングをしてみよう

酢を使って歯を白くしてみよう

・酢のクエン酸効果

実は、酢を使って歯を白くすることができます。酢を歯磨きのときに使えば、クエン酸によって歯が白くなるというわけです。レモンにもクエン酸が配合されているので、酢の代わりにレモンを入れるのもいいでしょう。歯の黄ばみ対策には、ぜひぜひレモンや酢を使ってください。また、歯磨きするタイミングは、食後30分後くらいがいいです。

・歯磨き粉を使う方がいい

ただ、酢を使ってホワイトニングすることもできますが、効果としては若干弱いです。なので、あなたが本当に歯を白くする方法を探しているのであれば、やはり酢やレモンよりも、歯磨き粉を使う方がいいでしょう。歯磨き粉であれば、しっかりとしたホワイトニング効果が配合されているので、ホワイトニング歯磨き粉を使ってください。最近は色んな歯磨き粉が販売されていますが、お勧めの歯磨き粉は次の通りです。

お勧めの歯磨き粉とは?

・トゥースホワイトニング

トゥースホワイトニングという歯磨き粉であれば、とても歯を白くすることができます。トゥースホワイトニングには、ポリアスパラギン酸Naが配合されているので、歯の汚れをしっかりと落としてくれます。また、リンゴ酸効果によって、歯の汚れが付着するのを防いでくれます。なので、あなたもぜひポリアスパラギン酸Naが配合されているトゥースホワイトニングを使ってみるといいでしょう。

・オーラパールを使ってみよう

また、オーラパールというのも、とてもお勧めの歯磨き粉です。歯磨き粉というのはたくさんありますが、やはりしっかりとした効果がないといけません。オーラパールを使うことによって、しっかりとしたホワイトニング効果があるのですが、オーラパールはテレビCMでも凄く話題になっているので、ぜひあなたも使ってください。オーラパールというのは、歯を白くするためには、とても有効なホワイトニング歯磨き粉です。

ホワイトニングは必ずできる

歯を白くする方法はたくさんあります。酢を使ったり重曹を使ったりなどがありますが、やはりしっかりとした効果を実感するためには、歯磨き粉を使う方いいでしょう。歯磨き粉というのは、歯を白くするために作られているので、ぜひあなたも使ってみてください。また、トゥースホワイトニングやオーラパールというのは、歯磨き粉の中でも、凄くホワイトニングの効果がありますので、ぜひあなたも使ってみてください。歯が白くなれば、やはりその人の印象も変わりますので、ぜひあなたも歯をしてみてください。歯が白くなれば、それだけ自分に自信も付きますので、ぜひ試してみるといいでしょう。まずは、オーラパールやトゥースホワイトニングを使ってみることから始めてみてください。

関連するページ:市販でお勧めの歯を白くする歯磨き粉とは?